Viet Nam・・・観光2019年9月17日

こんにちは!!  ベルズイン・前橋でございます。

大好評により、ベトナムシリーズ第2弾!!
今回は、観光です。
もう一人のベトナム人スタッフが、ホーチミン出身なので
ホーチミンのおすすめスポットをご紹介したいと思います。

一つ目は、サイゴンスカイデッキです。
サイゴンスカイデッキは高さが262メートル、地上68階建てのビルです。スカイデッキは

49階にあります。ホーチミンをぐるりと360度一望でき、空中散歩をしている様な気分で

街並みを楽しむ事が出来ます。 ↓↓↓

次は、統一会堂(旧大統領官邸)です。

広大な敷地の中に建つ統一会堂は、旧南ベトナムの時代に大統領官邸として使われていました。

まさにこの場所でベトナム戦争が終結したと言う歴史的にも大きな意味を持つ場所です。

一見普通の建物の様に見えますが、地下は入り組んでいて基地としての重要な役割を担って

いました。また屋上には、大統領が逃げる為のヘリポートなども完備されており、当時の

緊張感が伝わって来ます。 ↓↓↓↓

 

次は、ベンタイ市場です。

ベンタイ市場は、創立以来100年以上経つ歴史のある市場です。生鮮食品、衣服、食品、

工芸品などあらゆるものが売られています。内部はおおよそ1000店舗程あると言われ

ています。  お店とお店の間の通路は、とても狭いので貴重品はしっかり管理しながら

観光を楽しんでください。↓↓↓↓  右側の写真はスカイデッキから見たベンタイ市場です。

そして、フランス植民地時代に建てられた数々のヨーロッパ風の建物をご紹介します。

現役で稼働しているサイゴン中央郵便局です。↓↓↓↓

内部も自由に見学する事が出来ます。天井が高く、美しいアーチを描いており

一見の価値があります。見学の記念として大切な方にここからエアメールを

出してみてはいかがでしょうか?

 

ベンタイン市場から北東に歩くこと約700mで、聖母マリア教会「サイゴン大聖堂」があります。

19世紀末にフランスによって作られたカトリック教会となり、建物の外観はロマネスク様式。

周囲とは雰囲気が大きく異なり、西洋を感じる場所となるのです。↓↓↓↓

 

いかがでしょうか?

さすがに、『東洋のパリ』と呼ばれたフランス統治時代の影響が残る町並みと、

経済成長で建てられた高層ビル群が同居し、アジアらしさを醸し出している町並みは

とてもエキゾチックな印象を残します。 日本の観光客にも人気があるのも、

うなづけると思います。

そして、まだご紹介したい場所が一つございます。 それは、次回にさせていただき

ますので、楽しみにしていてください。