その時、どう動くか?2019年9月23日

こんにちは!!ベルズイン・前橋でございます。

ご存知でしたか? 9月1日は防災の日です。
それに伴ってか、先日定例の防災訓練を実施いたしました。
今回は、地震を想定しての訓練でした。
予想される被害など全員で話し合い対策を練りだしたので、少しですが
ご紹介させていただきます。

☆地震にあったら・・・
●棚や棚に乗せてあるものなどが落ちてきたりするので、離れて揺れが収まるの
を待ちましょう。机の下などに隠れて下さい。
●突然大きな揺れに襲われたときは、まずは自分の身を安全に守れるように
心がけましょう
●戸を開けて、出入り口の確保をしましょう

〇お風呂場では、
●揺れを感じたらまずドアを開け、避難路を確保し揺れが収まる
のを待ちましょう。
●鏡やガラスの破損によるけがに注意しましょう。

〇高層階では、
(当ホテルも11階建てです)
●高層階での地震は、揺れ始めは遅く、揺れ出すと長く揺れ、揺れ幅も大きくなる
傾向があります。 非常口を確認しておいてください。

〇エレベーターでは、
●全ての階のボタンを押し、最初に停止した階でおりるのが原則ですが、
停止した階で慌てておりるのではなく、階の状況を見極めるのも大切です。
●エレベーターに閉じこめられても、焦らず冷静になって「非常用呼び出しボタン」等
での連絡を取る努力をしてください。
☆揺れがおさまったら・・・
●小さな揺れの時、又は揺れがおさまった後に、窓や戸を開け、出口を確保しましょう。
●あわてて行動すると、転倒した家具類、飛び散ったガラスの破片等でケガをする恐れ
があります。
●従業員が館内放送をします。速やかに指示に従ってください。
あわてて戸外に飛び出さないで下さい。

 

※役立つ情報
◎119番通報のコツ
119番通報を受けるオペレーターは、災害の概要(火事か救急か)と
住所さえ分かれば、詳細な話を聞く前に消防車・救急車を出動させること
ができます。詳しい話より先に、まずは『住所』を伝えることが通報の
ポイントです。ちなみに、119番通報は、非通知設定であっても
発信元の番号を調べることができます。

 

最後に、
自分の命は自分で守る【自助】と、住民同士で協力して消火・救助を
行う【共助】の気持ちを強く持って備えてほしいとのことです。

地震発生!!!  その時、どう動くか?

備えあれば患いなしです。